スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱい談義・番外

2006年11月17日 12:00

「あれー先輩おひさしぶりです! どうですか、夕飯ご一緒にしませんか」
「お、ひさしぶりー。元気してる? いいよいいよどっか入ろうぜ」

「先輩今何やってるんですか」
「仕事?(おっぱい博士って言いにくいな。難しく言うと、乳房(にゅうぼう)かな?)ああ、にゅうぼうの研究」
「にゅうぼう?にゅうぼうって、あの白くて丸いあれですよね?(理科室ですりばちと一緒に使うあれだよな?)」
「そうそう、白いのももちろんいいけど、俺はちょっと色黒でもいいかな」
「黒いのとかあるんですか!?」
「うん。つやが違うよねー。あとやっぱ欠かせないのは大きさ。俺としてはやっぱ大きすぎず小さすぎず……」
「にゅうぼうにサイズとかあるんですか!?」
「はあ?そりゃあるよ。大きいほうがいいってのが一般じゃないの。俺としては頭くらいあるのはどうかなって思うけど」
「頭!?? 何すりつぶす気ですか!」
「すりつぶす? っていうか、男なら一度は二つのにゅうぼうに頭挟まれてみたいだろ」
「硬いっ! 死ぬ!それなんて拷問ですか!」
「ごうもんー?? いやいや極楽じゃん」
「本当の極楽にいっちゃいますよ! っていうか、にゅうぼうって二ついっぺんに使うんですか?」
「はああ? 当たり前だろ。二つで一つだろ。お前の彼女一つしか持ってないのかよ」
「いや!? にゅうぼう自体持ってないと思うんですけど……」
「……え、ちょっとお前そういう趣味? 付き合い方考えさせてもらうわ」
スポンサーサイト

コメント

  1. 古縞 | URL | -

    乳房博士はさ、以外に需要があると思うんだ。
    なにせ、エロ業界は果てなく広いもの。
    きっとこの大きさはこの角度が美しい!とか言っちゃうんだ。

    余談なのだけども、乳棒っていうのもどうしようもなくエロいよね。これは酷い。

  2. 拓十 | URL | -

    これは酷い。

  3. 現 | URL | -

    乳棒は考えると気持ち悪いよー。
    抱き枕くらい大きければまだ……。いや、どうかな……。

    NEW棒はどうか。
    乳帽とか。乳乏・乳暴・乳膨……。日本語ははずかしいな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://utsutsu2006.blog58.fc2.com/tb.php/95-e2f3258e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。