スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋は五・七・五!

2006年11月12日 12:51

ウォーターボーイズとかロボコンとかの五番煎じ。
他の部活ではみだしものになってるやつらが先生とかにより強制的に一つの部活をやらされることになり、衝突あり対話ありみたいなノリで優勝しちゃったぞ☆ストーリー。
それの、俳句バージョンですよ。

ロボコンとかに比べあんまおもんなかったのはきっとかっこいい男の子がいなかったから。かわいい女の子はいる。ていうか、その子いなかったらたぶんこの映画死ぬ。その子でもってるもん。この映画。
登場人物は、野球部の万年補欠趣味は俳句の男の子、ウクレレ大好き不思議ちゃん女の子、かわいくないが理由でチアガールを追放された女の子、ストーカー気味の写真部男の子、そして、帰国子女でひらがなしか書けないお姉さん系の女の子、この五人です。
萌えない。
せめて写真部がもう少しかっこよければよかったのにARATAだったらよかったのに。全員が全員クラスに馴染めない、しゃべるのが下手、頭が悪い、なんて三重苦でキャラかぶってて、もうどうすんの。
俳句甲子園好きなんだけどな。詩のボクシングと同じくらいには好きなんだけどな。NHKでたまーにやっている、そういうマイナどころが実はすごく好きなんだけどな。
あーがっかりだ。

でもC級映画だろうな、って思って観てたから実はそうでもない。
でもでもがっかりだ。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://utsutsu2006.blog58.fc2.com/tb.php/92-ac410466
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。