スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳内ゲージュツ。

2006年10月10日 22:31

「我愛す故に我あり。」
……いや、「我恋す」のほうがいいかな?とか、そういういつ使うかわかんないような微妙な文章をだらだら考えている時間が好きです。たいてい、電車待ちとかバイト中とかなにかしながらなんですけどね。
最近、なんというかストーリーを書いてねえなあと思いまして。
思いつきのネタとか、昔のネタの書き直しとかそんなのばっか。

あー全然関係ないけど、最近、これ、私だけなのか?って気づいたんだけど、字書きは全員そうなんかなーとも思いますけど、私、自分の行動を文章に表すとどうなるかなーって結構いつも考えてるわけですよ。
日記書いてる人だったら「あ、これネタにしよ」ってなって、そのときの文章はこんな書き出しで……ってなるじゃん。それ。日記のネタとかじゃなく、なんか感情動かされるようなことが起こると、いつも文章にしてます。画像じゃないのが不思議なんだよね。私は絵描きだったはずなのにな?
そういう頭のなか垂れ流しの文章が、ずっとログしておければいいのになあ、と思います。まあそんな機械ができたら作家業なんて廃業なんでしょうけどね……。でも便利だろうなー。
突き詰めると芸術なんてもんは、自分の頭のなかをどれだけリアルに再現できるかが腕なのだと思います。(一発屋に限れば)生きてりゃ誰だって金の卵になりうるんだなー、なんて。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://utsutsu2006.blog58.fc2.com/tb.php/66-0d8dd086
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。