スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨柳堂夢咄

2006年10月04日 21:36

波津彬子さんのマンガね。
徹夜したりしながら、がんがん読んでましたー。

古物商の家が主人公というか、もののけというか、美少年というか、そういう話でした。あ、時代は明治あたりです。
きれいな人情話が多くて、つるっと読めました。
特にお雛様の話が好きで!
あと茶壺の話が。っていうかグラント教授と書生の話がどんどん読みたいー。ってーか、ペットショップオブホラーズといい、古縞さんはこういう話が好きだねー(笑)。


マンガといえば、アイシールド21最新刊はよいよ!
先どうなるのか知ってても、鳥肌立つくらい面白かった。神竜寺戦の真ん中ぐらいなんですけど、いいね。金剛兄弟の過去あたりとか、好きな人が読めば雲水にフォーリンするシーンですわ。
仲間が揃ってく過程ももちろん好きだけど、努力が実る結果ももちろん大好きだ。少年マンガ的には、これからが力のみせどころ。主人公側が最強になることで(欠点がなくなることで)、どおうやって読者を放さないかですねっ。
最終局面になるといろんなカップルが手当たり次第にできちゃったりするのが王道だけど、アイシールドではヒルまもとセナ鈴以外がどうなっちゃうのか? っていうか、ヒルまもでいかれるくらいなら、セナまもでいってほしいよう。ヒル魔さんは一人でいてほしいよう。そんで、親に決められた最強の婚約者とかがいるの!王道!!
まもり姉ちゃんはいやー……。さめざめ。

つまりは、マンガ読みたいね、っていうまとめ。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://utsutsu2006.blog58.fc2.com/tb.php/63-94a2e2d4
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。