スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いま

2006年09月06日 13:54

なんというか、いま、ほんとうにいま、小説が書きたくなりました。
でも、書きたい台詞や設定はばんばんでてくるけど、キャラクタは書きたくないんですよ。なにこの矛盾。

「桜蘭高校ホスト部」9巻を買いました。
人間関係がいい具合に崩れてきてすてきです☆
私は双子ハルヒが大好きなので、ハルヒは養子にいけばいいのになぁと思います。環なんて知りません☆
それにしても、これこそキャラクタありきのマンガですよね……。王道は万人に受け入れられやすい。中村春菊も「純情ロマンチカ」以前は、ちらほらファンがいるだけだったのに。読者層をしぼって、感情をわかりやすく描いて、キャッチーなキャラクタで動かせば、読者はついてくるんですよね。品川かおるこがいい例だね! でも、そうじゃないマンガが好きなひとも、描きたい人もいるだろうに。門地かおりは結構我が道を行ってるよね。

感情を描きたい。と思うんだけど、キャラクタをいれないと、山田詠美かぶれになってしまう。描写に凝ったりとかも、できればしたくない。
私はなにがしたいんだーっ。


ちらっと。
「美しき罠」が面白いです。てへっ☆
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://utsutsu2006.blog58.fc2.com/tb.php/47-3c4473f8
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。