スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論文

2006年08月27日 23:04

明日からゼミ旅行なもので、当然のごとく、こんな時間まで明日の発表資料まとめてるわけですが。
文献読んでいて思うことは「こいつら文章の書き方わかってねぇなー……」ということ。読みにくい。つまんない。ところどころに息抜きを作ってほしい。でもかといってつまんない冗談挟んだりはしてほしくない。
そも、おじさんの話はつまらんと諦めた方がいいのか?
でも不思議なことに、マンガ評論とかの論文はわかりやすくて楽しい。
比較的著者が若いということもあるんだろうけど……。

で。
反面教師的に、卒論面白いの書くぞー!と思うわけだ。読み物として、単純に面白いなーと思えるものを!と。就活のときに履歴書そう言って誉められたしー。とりあえず目をひく引用とわかりやすいけど突飛な比喩よね!

文献あさりすぎて、題目からはずれつつあるとか、手ぇひろげすぎとか、この風呂敷まとめられませんとか、そういうのは知らん。
今ムスカだから見えない。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://utsutsu2006.blog58.fc2.com/tb.php/41-1a5ea883
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。