スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪屋のロッスさん

2006年08月12日 14:32

作者はいしいしんじ。

いろいろな職業のひとを、ぽやぽやした視点で描いた短編集。
だいたい2ページから4ページでひとつのお話が終わるので、毎日少しずつ読んだりするとぽやぽやになれると思う。
童話っぽいかと思いきや、なんつうか現実ですごい。直球勝負じゃなくて感情の書ける人は尊敬する。
お気に入りの職業は以下。
棺桶セールスマンのスミッツ氏。
象使いのアミタラさん。
パズル製作者のエドワード・カフ氏。
棟梁の久保田源衛氏。
マッサージが上手な栗。
いしいしんじは本当にいいなぁ。
ちょっとずつ、本を集めようと思う作家の一人。
たぶん、いしいしんじ+服部まゆみ+舞城王太郎+……くらいで、現さんの文体は構成されていると思う。構成比はその日によって違うけど。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://utsutsu2006.blog58.fc2.com/tb.php/20-3ad931c3
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。