スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亜日常って言葉が卒論に。

2006年12月18日 21:32

風邪ひいた。のど痛くて鼻水が出る。まったくもう。

ゼミの先生のとこに行ったら、ちょっと卒論がまとまってすっきりした。たぶんうちのゼミは、他よりも先生と学生との距離が近いから、質問とかしやすい環境にいるんだろうなーと思いながら、30分くらいみっしり質問した。途中先生が書いた卒論の生原稿とか出してきて、「僕の時代はねえ」がはじまったからちょっと脳内退去したりとかしてた。
先生は本当に子どものような人だと思う。それでオタクなんだろうなあと思う。アニメや漫画とかじゃなく、マニアって意味で、自分のことが好きで、自分のことを話したいって意味で、オタクなんだなあとしみじみ思う。

さて、卒論は一回練り直し。
態勢を立て直して、がーっといこう。造語とかばりばり使っちゃうし、例文引用なんでもござれで読みやすいものを心がけよう。
今日大学のエレベーター前に、卒論まであと何日表があって、まだ青いとこだったけど最終的にレッドゾーンみたくなってるのが本当に危機感あふれて怖かった。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://utsutsu2006.blog58.fc2.com/tb.php/113-8bc8dcc5
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。