スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モラトリアム月間

2006年09月30日 21:39

よくなってはぶりかえし、の繰り返しで風邪と戦っております。

なんだかんだ言ってるあいだに九月も終わっちゃったし……卒論やんなきゃとか、いろいろあるわけで……。
本当の残りモラトリアムは、十月くらいかなあ。
十一月は遊んでたらやばいよね。
十二月はイベントやらなんやらでいつのまにか過ぎて。
明けまして一月は印刷して提出、そして最後のあがきバイト。
二月は卒業旅行。
三月はサヨナラの月。
……って、やばくね? 文字にするとものすご短いんですけど??
なんか、考える間もなく、学生って楽な商売だよね。
でも、いいもん。金貯めて豪奢な暮らししてやるもん!
馬車馬のように働きまくって、ステーキ食って死んでやるー。うわー。




社会にでたくないよぅ!!
スポンサーサイト

つぶやくおとこ

2006年09月29日 14:19

駅前で、あらぬ方向を見ながら「悪人を分担しているのでしょうか?悪人を分担しているのでしょうか?」と適度な大きさの声で呟いている男の人がいました。「うわあ、かぎりなく彼岸のお方にあらせられる」と思いつつ、ちょっと面白いこと言ってんなあと思いました。
こういう、日本語のようで日本語でないものが好きです。戯言しかり、森節しかり。
「悪人を分担している」ってどういう状態なんですかね?彼にとって。
今まではどこかが一本化していたの?悪の組織?ショッカーなの?
「悪事を分担している」ならまだわかるよ。「悪人が分散している」ならまだわかるよ。でも違うんでしょ?どういうことなの?すごい話しかけたい。もし知り合いだったら、話しかけ、ませんね。怖い。いちもくさん上等。

ってか、ここまで言っておいて空耳的なものだったらどうしよう。
でも一人でぶつぶつ何かをつぶやいていたっていう事実は事実なんだから、クレイジー(要脳内日本語変換)なことは間違いないね!

へいへい!

2006年09月28日 08:48

ハイテンションプリーズ・ハイテンションプリーズ!!
ただいま現は徹夜明けにて大変おかしなことになっております。
麻雀を10半荘やったよ! 総合プラスだ!やっほほい。
でもトップラス麻雀はよくないよ。たいていの局で東場あたりでは四万点越えてるのに、ラスだったりトップだったりはよくないよ。きちんとふりこまないように牌を見て! あの四角い子を!
個人的に親倍でたのがうれしかったよ。きゃほー。

さて。
部室によって、夏号をもらってきました。
古縞さんのあとがきに、ツッコミ上等書いてあったからがしがしるね!
なんだかハイな状態だけど今読んで今書きたいんだから今やらざるをえないんだよ。それではツヅキヨム的なかんじで古縞さんは読むといいよ!
[へいへい!]の続きを読む

図書館の神様

2006年09月26日 17:14

瀬尾まいこ。

学生課から「本返せ」って言われたので、卒論に使う資料を減らしています。体調悪いのに。大学図書館で913・6を予約するなんてどういうこと?まったく。友達になりたいよ!

で。
神様ね。ゴッド。
「図書館」とか「本屋」とかタイトルにつく小説はだいたいアンテナに反応するわけですが(今なら「図書館戦争」が熱いネ☆)、これもそうでした。ずっと知ってた。読みたかった。なんなら冒頭だけ20ページくらい読んでた。
なんつうか、まあ、ふつうの恋愛小説でした。
江國香織とかよりも日常で、飾らない、おいしそうな料理の出てくる小説。どっちかっつうと宮部みゆきよりかもしれない。なぜなら少年がかっこいいから。
やる気のない主人公が、ひとりの文学少年と出会うことによって生まれるエナジー的ななにものかがー。面白いよ?

最近読んだマンガのあとがきに、「マンガはねーストーリーとかなくていいの。初めと終わりでなにか変化があって、面白ければそれでいい」って編集者の人が言ってて、目からウロコ。
そういう話です。「図書館の神様」。
面白ければそれでいい。

ねつのどはなに。

2006年09月26日 16:28

ルルを持っていませんので、どうすることもできません。
風邪です。
しかも連日バイトです。
昨日辺りから「あたまいたー」なりながら、接客してたわけです。

で、休み時間中に店主にぐちってたら「現さんもー? おれもニ三日熱さがんなくてーあとMさんとかKさんとかものどいたいってゆっててー。今日ミーティングあるけどみんな体調直すことに専念しよ!ってことで、中止にするね!」って言われまして。
……店主!!
感・染・源・ここ!!
あきらか!!被害拡大するばかり!

鼻がつまると口で息をするわけだけども、その息継ぎが思った以上によくわからず「呼吸って!??」みたいな状況においこまれ早二日。
腹は減らないし、なんだか人に優しくなれるし(体力消耗しないように怒りの沸点を下げてる)、風邪は、いつも気づかない大切なことを気づかせてくれる良い病気である!なーんて結論づけるわけねーだろうが馬鹿。このばか。おまえなんて鼻水の海にダイブしちゃえ!!

しゃちほこタウン。

2006年09月22日 20:25

というわけで名古屋に行ってきました。
来年からお勤めする会社の本社が名古屋にあるので、新入社員の懇親会に出席してきたのです。で。折角名古屋行くんなら楽しもうと! そんでもって住むとこも決めてきちゃえと! 2泊4日名古屋の旅~です☆
こあさんも一緒についてきました(笑)。みそかつにつられたようです。

18日23時新宿より、名古屋に向けて夜行バス出発。
就職活動中の面接とかは全部新幹線で行っていたので、結構新鮮。毛布もついてきて、快適に寝られました。

日があけて19日6時に名古屋駅に到着。
懇親会は20日。今日は一日観光です! でも観光案内所とかバスとか全然やってません!! ということで名古屋にまできてミスドでだらだら……。ちょい食ってロッカーに荷物預けてレッツ観光!!
まーずは名古屋城~♪
てくてく金のしゃちほこ観てー抹茶飲んでー蜜豆食べてー満喫です。昼はきしめん食って。もう名古屋は食べ物めちゃ食うよ。真新しいものがあったらなんでも食う!そう決心して午後はまた散策。
栄とか結構都会。ってゆか、名古屋はさいたま新都心、栄は大宮的なノリ? 森博嗣の小説に出てくる地名とかもがんがんあって、個人的に地下鉄が楽しい。あれね、山の手線みたいのがあんのね。名古屋にも。で、常磐線とか中央線とかみたいのもあって、実は覚えやすい?と思いました。
一日目にして、歩きすぎで死んだ。

二日目的。
13時から懇親会なんで、ちょっと早めにその駅まで行って住むとこ見てきました。スーパーとか図書館とか近いとこがいいなーと思っていたので、30分くらいかけてうろちょろ。レオパにしようと思ってるんで、レオパだけ観察。間取りとかをカタログで見ながら、レイアウトとか考えつつ、ソファがほしいーとか思いながらたらたらしてました。
で、懇親会。
新入社員は7人、同じくらいの人数で会社の部長さんとか。率直な感想を言うと、なんていうか、けなげーなかんじの雰囲気の人ばっかだった。好き!
自己紹介とか、社員の人に質問とかをお弁当食べながら和気藹々です。ジョジョはどうやら社員常識です。セカチューは鼻で笑われてました。
17時に名古屋に帰ってきて、今度は夕飯。み・そ・か・つ!!
有名な店に行ってきました。量が多い。はんぱない。でもうまさもはんぱない! こてこて味が好きな人は一度は食うべき。うまー。
そんで名古屋駅地下街でスカートとか靴下とか買い。名古屋嬢はセミロング・赤茶髪・ちょいゴスロリがブームらしく、どこの店行ってもそんなんばっかです。女の子はかわいい。でも男は東京とかのがかっこいいかんじです。ふむー。

三日目(四日目?)。
大須ってとこで買い物。なんだろ、渋谷かな。若者っぽい。
今度はブラウスを買いました。青いの。あと、ひつまぶしを食べました……! うめー!! うなぎうめー!!
そんで帰りは新幹線で駅弁。焼き鯖鮨っていうやつ。焼き鯖を鮨ネタみたくして押し寿司にしたかんじ。ごはんの間にしいたけのつくだにが入ってて、焼き鯖の脂がうまっくって、個人的に名古屋一かもしれぬ。


名古屋は結構いいとこでした。
見知らぬ土地ですが、来年からがんばりまス!!

長くなってしまったんですけど、まあ覚書つうことで、失敬っ。

冷蔵型ペコポン式万能調味料、であります!

2006年09月18日 20:20

なすみそいためを作るために味噌を買った。
このまえ買った味噌は腐らせてしまったのです。っていうかたぶん腐ったのです。そんな一ヶ月も冷蔵庫内にほうっといたもの食べたくない。
というわけで久しぶりに味噌を買ったので、うっきうきで味噌汁やら鍋やらを作る気満々です。どうやら夏にめんつゆでやったように、あらゆる料理に味噌を入れまくる気配です。万能調味料ってすてき!!手抜き料理ってすてき!!

最近百円セールになるとケロロ軍曹を借りてます。
今見てるアニメなんてこれくらいだ。観なくなったなー。
はじめはギロロが好きかなーと思ってたら案外ケロロもかわいくてでも実際本命はクルルになりそうです☆ ドロロは対抗馬的存在でタママは眼中にないです。きゃはっ。
マイベストクルルは、ファンレターを針でぷすぷす刺しているとこです。
マンガが読みたい。
そういえば「ゴーストスイーパー美神」をこのまえ読破して、案外横島が活躍してて驚いた。失礼な話だよまったく。

分岐点に立つ。

2006年09月17日 17:13

バイトも毎日入ってれば馴染みのお客さんだって出てきます。
で、今日来た男の人も見覚えあるなーああたしかAさんがかっこいいよねって騒いでたお客さんだなーと思いながら接客して、終わった後にそのへんにいたバイト仲間にあのひとAさんのお気に入りだよ、って教えてみたわけです。
そしたら、「ええ!!?あのひと目つきなんかいやらしくないですか?かっこいいですか!!?ええー……私ちょっとAさんに対しての印象変わるかも……」言われ。そ、そこまで?
個人的には、ふつーの客だったので、人の好みって、こうまで、しかも行動とか声とかじゃないですよ、顔だけで、こうまで違ってくるんだなー!!と感心しました。
ちなみに、このひと一週間に一度くらいのペースで顔を出します。
それくらいの頻度で通う店があるひと、お気をつけ下さい。あなたはもうそこの店員に顔を覚えられていますよ……!!

虚弱。

2006年09月16日 18:40

最近日記書いてなかったのは、虚弱体質が原因です。
長袖になったとたん肩がこってしょうがない……。それにともない頭痛もするし、夏の間ずいぶんなまけてたんだなぁと実感しました。このままではコートも着れない。マフラーもまけない。
あとバイトがつまってて、常時疲れてる。
いくら先月の倍給料がもらえるといっても、ちょっとつめすぎたね。自分の体力を考えたいね。

そう、バイト先にちょう一方的に大好きな女の子がいるんですよー!
いま大学一年生だからすごい一生懸命感が伝わってきて、すごくかわいい……。朝のシフトに入れるのが私とこの子だけなので、あんまり会うことはないんですけど(どっちかがバイトならどっちかは休みだから)、でも好き。たまーに同じ日に朝シフト昼シフトで入ってるので、その日はうきうきしながらバイトです。バイトって、こういう楽しみがないとやってられないよね!!
私の女の子好きのツボは、笑顔がかわいい、の一点に尽きる。あと、なんていうか生真面目で要領悪いと更にいい。守ってあげたいかんじが、好き……!!!

秋ぐらいから卒論のためシフト少なくする予定なのですが、そのぶんこの子がシフト多くなるんだなぁ……と思うと、胃が痛い。
罠!

ハチミツとクローバー

2006年09月09日 20:47

最終巻でましたね!
10巻。雑誌変わったゴタゴタを乗り越えたら、あとは早かったー。9巻出てから3ヶ月経って……ない、かな?

番外編は2つ載ってたけど、あれで終わりかな。あー。
個人的に「ドラえもんの道具の一つをテーマにマンガを描いてみた企画」マンガが面白かったです。いいなあ。
ハチクロが人気でたのは、片思いの辛さ・切なさ・楽しさを知っている人が読者層に多かったから、かな。両想いの人間関係どろどろとかはもうあふれんばかりで食傷ですよね。うふふ。

私はきっとハチクロとかみたいな、感情がモノローグでがんがん流れるタイプのマンガが大好きです。でも品川かおるこは……いえ、明朝体は……おおう……。アレを小説でやろうとすると、どうなるのか。どうすれば。いいのか。
明朝体が好きな理由は、いろいろあるけど、たぶん言葉に力が出る気がするから。ばばーん!って見せれるかんじがいい。


「マイボスマイヒーロー」
毎週見てます。欠かさず観てます……!
でも、ついに来週最終回なの。泣ける。もう長瀬のあの「ゴルァ」が聞けないのかと想うと。涙がちょちょぎれる!! 
あと、カツンの田中がちょうかわいい。いがぐり頭はカツオに酷似してるのに、なんであんなにカワユスか! 亀梨なんかよりよっぽど好き。だから次回の土九は観ません。「僕は君をちゃんと愛せていたかな……」ってなんじゃごるあぼけ!死なすぞ!!!ホスト成分とアゴ成分でしか成り立っていないくせに(偏見)。
これからも、長瀬を遠くから見守っていよう。ジャニーズってことを忘れる演技を、これからもずっと観察していこう。
とりあえず。
亀梨のばーかばーか!!おまえなんかもうジュリアって名乗れ!ホスト!

牛乳

2006年09月08日 14:03

小さい頃、うちの冷蔵庫には牛乳しか入っていなかった。
夏に麦茶とかカルピスが進出してくるくらい。育ち盛りの剣道部は、牛乳を一日一本は消費していた。
でもね、最近ふと思うんだけど、あの牛乳はなにか中毒性があったと思う。冷蔵庫に牛乳がなかったときの絶望感。水や麦茶じゃおさまらない飢えたかんじ。すぐさまコンビニに走った覚えがあるよ。

で。
最近また牛乳を買い始めたのね。
きなこ牛乳をしたりピナコラーダを飲んだり需要があったからね。もうやばい。きなことか使う暇なく消費しちゃう。せっかくの材料としての存在価値が台無し。牛乳うめー。牛すげー。


巷では新劇場版エヴァンゲリオンの話で大盛り上がりのところ恐縮です。

ゆとり世代

2006年09月07日 21:08

ここ最近注目していた「きをふし」さんが、いつのまにか高校生じゃなく大学生になっている。驚く。そして、じゃあ新たなる高校生字書きを発掘しようと思いいろいろとめぐる(なんか世代が違うと使う言葉が違って日本語じゃなくみえて楽しい)。あ、このひと、と思う女子高生を発見する。ふんふんと何ページかみる。コメント欄に「きをふし」の文字を発見、びびる。ちくしょうである。新たにさがす。発見。きをふし。びびる。二回目にして、きをふしに本気びびる。たかが大学一年生に、十代のおとこのこに、本気びびる。悲しくも、ちょっときをふしと友達になりたいかもしれない予感をアカシックレコードに探してみようとするるる。

ちなみに、ここ最近好きなネット単語。
「好きだから踏んでもいいですか」
「ヤンデレ」
「烏龍茶」

高校生ブログを渡っていると、結構恋愛が書かれている。
今日、一人の管理人が告白され、一人の管理人が彼女と別れた。一年半前に卒業していった先輩に未だ片思いしている管理人もいる。
高校生は、ゆいいつむにな時間だったと、改めて思う。私はゆとり世代ではないけれど、やはりジェネレーションというものはあるのだという再確認をする。日本語のねじれが最近心地よい。だめな傾向である。むだにひらがなに頼る。これもだめ。カタカナに頼るよりは小気味いい、という自己判断。
読んでいて「いい」文章とはなんぞや。
小説の文章もしかりであるけど、それはときとして「いく」なくても面白い。簡単に文章改革ができる自分。けれど前世代には戻れない。これは進化ではない。文章は生物のよう。
そう。ここ最近気づいたのは私はしゃべらない文章のほうが「いい」ということ。思考がそのままトレースされたような、もしくはトレースさせるような(できるような)それが愛しい。だから一人称小説にこだわるのかもしれない。結論。

できることなら全ての文章にルビをふりたい。
そしてそのルビにルビをふりたい。

君とあそこで夕焼けしたい。

2006年09月06日 18:09

……っていうタイトル、もしくは決め台詞でなんか小説書きたい。
設定が思いつかないよー。ちくしょー。「夕焼け」「する」ってなんだこら。「空は緑」より難関ですぞよ。言葉の垂れ流詩だったらすぐにでもできるんだろうけど。もったいないよね、こんないいフレーズをさ(あくまで個人的にそう思うわけで)。
どうやって小説書いてたっけ?
最近ネタ出ししてないから本気わからんくなってる疑い。
文体変えてみようか。とか、またそうやって逃げる。夢みたいな幸運みたいなキャラクタと設定どかんと出て来い。肉付けはなんとかしちゃるから。
こういうとき。むりやりにホントむりやりに話書いてみると案外うまくいったりするよね。知ってるんだ実際。それでも結局はやる気なの。やる気にさせてくれるキャラクタなの。それも知ってる。っつうか熟知してる。嘘。


ああ! 今思い出したけど11日が締め切りだっけ!?
あと5日もあれば書けるっちゃ書けるけど、なんかもったいないとか言ってしまう私です。もっと、もっと、練りたおして一回転して正統派の小説書いてみたいんです。中途半端マキシマム堂々カムアラウンド?最近英語使ってません。それでも英語でしゃべってみたい。コミュニケーションとってみたい。

ってゆうか、小説書きたい。これホント。

いま

2006年09月06日 13:54

なんというか、いま、ほんとうにいま、小説が書きたくなりました。
でも、書きたい台詞や設定はばんばんでてくるけど、キャラクタは書きたくないんですよ。なにこの矛盾。

「桜蘭高校ホスト部」9巻を買いました。
人間関係がいい具合に崩れてきてすてきです☆
私は双子ハルヒが大好きなので、ハルヒは養子にいけばいいのになぁと思います。環なんて知りません☆
それにしても、これこそキャラクタありきのマンガですよね……。王道は万人に受け入れられやすい。中村春菊も「純情ロマンチカ」以前は、ちらほらファンがいるだけだったのに。読者層をしぼって、感情をわかりやすく描いて、キャッチーなキャラクタで動かせば、読者はついてくるんですよね。品川かおるこがいい例だね! でも、そうじゃないマンガが好きなひとも、描きたい人もいるだろうに。門地かおりは結構我が道を行ってるよね。

感情を描きたい。と思うんだけど、キャラクタをいれないと、山田詠美かぶれになってしまう。描写に凝ったりとかも、できればしたくない。
私はなにがしたいんだーっ。


ちらっと。
「美しき罠」が面白いです。てへっ☆

そのうしろすがたをみているわたしにきづくことなく

2006年09月05日 13:32

記憶を記録へと昇華する。
それが昇華であると思い込んで。
あなたを私から切り離す。
それが最善であると思い込んで。
プラシーボ・スパシーボ。
もう少しで空も泣ける。

とかげのしっぽ、しっぽ切り。
あなたよ どこまでも駆けてゆけ。
[そのうしろすがたをみているわたしにきづくことなく]の続きを読む

ロボコン

2006年09月04日 15:19

電車男の人と長澤まさみと小栗旬と塚本貴史が出てた。
電車男の人だけ名前覚えてない。えっと……すんません、興味ないんで。

で。
「ロボコン」ってのはきっと「ロボットコンテスト」で、理系の青春?みたいなアレでした。NHKでたまーにやってる、ロボット甲子園みたいなやつを知っている人がいるかどうかだけど……地味に白熱するんです。はい。
それの映画版でした。
なんつうか、全体的に面白いんだけど、無駄な場面多くて台詞だらだらで、でも面白いんだけど、局地的にかわいそうになるくらいつまらなくて、なんていうか、誰が悪いんだろう……と心底不思議になりました。
ロボコン自体は手に汗握る面白試合が多くて、楽しかった。アイデアマンシップにのっとり、うきうきで観れた。もっと理系理系してても、よかったと思うんだけどなー。設計図とかベアリングの作り方とかもっとクローズアップしてもらってさ。


荒川良々はホントどこにでもいるなぁ……と感心したね。

最近

2006年09月03日 16:01

思うことがありまして。
失礼な……ほんっとおーーーに失礼な話なんですけど。

最近、妊婦さんとそうでない人の区別がつきにくいと思います。
バイト先の近くに産婦人科があるので、ドーナツを買っていく妊婦さんが多いんですよ。でも、最近、5ヶ月なのか、ただ体格がよいお客様なのかの判断がつきづらいです。いや、個人的に「ああ妊婦さんかー」とおもうだけだから別にバイトには支障ないんですけど……。
電車とかでも、席をゆずりにくいですよね。
あぁ、本当にそれだけなんですけど……。

バイト先にて

2006年09月02日 16:19

3歳児くらいの子とかって、なんかもうむちゃくちゃかわういじゃないですか。
でも、はっきり言って20分以上店内じゅうに響き渡る声で鳴かれると(誤植じゃないです)、もう殺意がわいてきますね。母子ともに☆

今日、ドーナツとピーチな野菜を店内でお召し上がりになろうとしたお客様がいまして。テーブルに向かおうとした瞬間に、ちびっこが「おれんじー!!」と泣き喚くんですよ。
お母さんもがんばって「今日はピーチを飲むの!」とちびっ子つれてテーブルに行ったんですけどね。泣くんです。そんな体力がどこから……と思うくらい。ちょっとして、「オレンジジュースもらえますか……」と疲れた顔したお母さんが来たので、かわいそうに……と思いながらオレンジジュースを手渡しました。
でも。泣き止まないんですよ!
はっきし言って、そろそろ営業妨害ですよ!ってくらい、みゃーみゃーと。

で。
もしかしたら……と思いながら、テーブルに行って、ちびっこにあるものを手渡しました。
そしたら。ぴた、と。泣き止んで、きょとーんとした顔でこっち見ました。
内心、この子が泣き止むだけで店内がこんなに静かだったなんて……と感動さえしながら。長女なので子どもの気持ちを読むのは、下手なお母さんよりもスキルあるんかなー、と自分を思いました。わーい。

でも、ファミレスとかに入るには「こども免許」がないと入れないとかにすればいいのに……と思います。3歳以下は犬猫とおんなじですよねっ☆ 泣き喚くこどもを連れ歩く親の神経疑います。
ま、そうしたらそうしたで、20にもなってこども免許持ってない人とか現れるんだろうなぁ。もしくは、賄賂とかで免許とる親とか。ふ。


ちなみに、手渡したのは「オレンジ色の紙コップ」。
オレンジジュースじゃなくて、コップが欲しかっただけなんですね。
ちびっこのこだわりは、結構見当違いのとこばっかりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。